ホームへ戻る 卸売市場のご紹介 市場って何?(小・中学生向け) 大将の役立ちレポート 旬の食材で簡単レシピ
とよたの地産地食 市場の利用者様へ 市場カレンダー 場長の日記 アクセスマップ
れたすん
探したいレポートのキーワードを入力して検索ボタンを押してください。
旨い魚=新三嶋寿司!そう思ってもらえる店が目標
自慢の揚げたてあつあつメンチカツ! 愛情たっぷりお肉&お惣菜店
季節の味覚を楽しむ「松茸ランチ」スタート!
笑顔と「ありがとう」の声があふれる店づくり
おいしくて安全な食卓を守る、日本一の魚屋さん
地産地消で地元に貢献する、地域密着の食料品店
目指すのは「大きな店」ではなく、自らの腕と目が「行き届いた店」
幸せな毎日をお肉でサポート!美味しいお肉の若き伝道師
活魚は仕入れた日が勝負!祇園で鍛えた腕で素材と向き合う
「わがままが言えるお弁当」に滲み出る、地域への思いやり

 1 2 3 4 5 6  
 
[2015年5月9日]
 
対象商品
目指すのは「大きな店」ではなく、自らの腕と目が「行き届いた店」
春から夏にかけては、アサリやアオヤギなどの貝類がおいしい季節。もう少したつとアジやイサキといった青物が登場し、寿司好きにはうれしい季節となります。今回はそんな寿司を始め、割烹料理を得意とする「鮨割烹 香味家」をご紹介します。
大将の神谷さんは、高校卒業から和食一筋で修業を重ねた本格派。趣味の釣りでは、自ら釣り上げた魚を店で提供することもあるのだとか。「魚にはこだわっているため寿司は少し値がはりますが、寿司つきのランチやコース料理など、お値打ち料金でご用意しています」。そのほかにも、お客様からのリクエストがきっかけとなった「カニクリームコロッケ」や愛知県産の錦爽鶏(きんそうどり)を使った「手羽先」など、和洋の要素を巧みに取り入れた一品料理も人気を呼んでいます。
そんな品揃えが口コミで広がり、遠方からランチに訪れる女性客も。「大人数の宴会ができるような店は目指していません。料理人は私ひとりですが、既製品は使わず、作り置きもしていません。手間はかかりますけどね(笑)。 自分が手塩にかけた料理を、自分の目の行き届いた店で味わっていただきたいんです」。友達とランチに舌鼓を打つのもいいけれど、家族のお祝いや少人数の法要など、落ち着いた気分でワンランク上のふるまいを楽しみたいときにもおすすめしたいお店です。
 

<前の記事次の記事>

店舗情報
大将は寿司と本格日本料理の店で14年間腕を磨き、2011年11月に現在の店をオープン。看板メニューのあなごの握りは、厳選したあなごを仕入れ一つひとつ丁寧に仕上げています。他にも宮澤養鶏園のタマゴを使っただし巻き玉子、お寿司を組み込んだコース料理などが人気を集めています。  

 
店  名
鮨割烹 香味家
店  主
神谷 直志さん
住  所
豊田市美里4-9-7
電  話
0565-41-6451
ホームページ
 
Copyright 2007 toyota-oroshiuriishijou. All rights reserved.